So-net無料ブログ作成
Off The Wall ブログトップ

Michael Jackson - Girlfriend マイケル・ジャクソン [Off The Wall]





ガールフレンド(Girlfriend)は、1980年にマイケル・ジャクソンが発表したシングル。
1979年発表のアルバム『オフ・ザ・ウォール』からの第5弾シングル。本国アメリカではシングル・カットされていない。
作詞・作曲は元ビートルズのポール・マッカートニーによる。元々は1974年にジャクソン5のために作られた曲。ポール自身も1978年のウイングスのアルバム『ロンドン・タウン』で発表している。
B面「ブレス・ヒズ・ソウル」は、ジャクソンズ名義による1978年のアルバム『デスティニー』収録曲。
Wikipediaより



体を温めてダイエット 忙しい人向けダイエット コンパクトで使えるダイエットアイテム トクホで体脂肪対策 血中コレステロールが気になる方のトクホ
nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

あの娘が消えた She's Out Of My Life - マイケル・ジャクソン [Off The Wall]





She's Out Of My Lifeは、1979年にマイケル・ジャクソンが発表した楽曲、および同曲を収録したシングル。作詞・作曲はトム・バーラーによる。アルバム『オフ・ザ・ウォール』からの4枚目のシングル・カットである。アメリカ・ビルボード誌では、1980年6月21日に週間ランキング最高位の第10位を獲得した。ビルボード誌1980年度年間ランキングは第77位。
この曲はギター・ベース・電子ピアノと弦楽合奏だけで編成され、『オフ・ザ・ウォール』のアルバムに収められた全10曲の中でも小編成の人数で演奏される。ドラムスやシンセサイザー、金管楽器などは使用されない。
本作のレコーディングにあたっては、マイケルの自伝「ムーンウォーク」で、この曲のレコーディング中に、曲の最後の方で泣きだしてしまったというエピソードを明かしている。このエピソードについてプロデューサーのクインシー・ジョーンズが最近語った談話がある。ジョーンズは、マイケルがこれまで歌ってきた曲と比べて(元々フランク・シナトラの為に用意した)この曲ような大人びた恋愛感情を表現した曲を歌わせれば逆に面白いものが生まれるのではないか、と考えあえてマイケルに歌わせることにした。ジョーンズの話によれば「マイケルは何度テイク(1回分の録音)をとっても、毎回最後に泣いた。10回以上収録し直した末、涙声の歌をアルバムに保存することにした」という。この曲のラストで、マイケルが声をつまらせているのはその為である。このレコーディングは、ジョーンズにとっても刺激的な経験であったという。
Wikipediaより



プリンタのインク・カートリッジ屋さん トナーを交換してリフレッシュ プロジェクタースクリーン選び パソコンパーツのメモリー一覧 PCのCPUを比較して購入 人気スキャナを集めました ハードディスクドライブを揃えました マウスとキーボードを交換して気分良好 パソコンのサウンド関連を紹介 ヘッドセットで音楽ざんまい
nice!(46)  コメント(2) 
共通テーマ:動画

Off The Wall マイケル・ジャクソン [Off The Wall]





オフ・ザ・ウォール(Off The Wall)は、1980年にマイケル・ジャクソンが発表した楽曲、および同曲を収録したシングル。作詞・作曲はロッド・テンパートンによる。アルバム『オフ・ザ・ウォール』のタイトル・ナンバーとしてシングル・カットされた。ビルボード誌では、1980年4月12日に週間ランキング最高位の第10位を獲得した。ビルボード誌1980年度年間ランキングは第90位。
「オフ・ザ・ウォール」とは“型破りな”“突拍子もない”という意味の慣用句で、アルバムの歌詞対訳解説書では“気楽に”生きると訳されている。
シングル・バージョンはリミックスされており、フェードアウトがアルバム・バージョンよりも早い。
日本でもスズキのスクーター「ラブ」のCMソングに使用されたことがあり、「今夜はドント・ストップ」と「オフ・ザ・ウォール」のバージョンがあった。(1983年頃)
Wikipediaより



プチバトー ファミリー通販 スパッツ 流行カタログ 毛皮ファッションショップコム ポンチョ 人気アウター集め 着物 ファッションカタログ 帯 和服のしなやかブログ 女性浴衣 コーディネート通販 新しい学生服がいっぱい 白衣 医師看護師通販シェア ドルマンおすすめコーディネート
nice!(37)  コメント(2) 
共通テーマ:動画

Rock With You - Michael Jackson マイケル・ジャクソン [Off The Wall]





ロック・ウィズ・ユーは、1979年にマイケル・ジャクソンが発表した楽曲、および同曲を収録したシングル。作詞・作曲はロッド・テンパートンによる。アルバム『オフ・ザ・ウォール』からのシングル・カットである。ビルボード誌では、1980年1月19日に週間ランキング第1位を獲得。ビルボード誌1980年度年間ランキングは第7位。
この曲には2種類のアルバム・バージョンが存在する。1つはLP発売初期のオリジナルミックス版で、もう1つはサビ部分にハンドクラッピングを挿入し、デイヴィッド・ウィリアムズによるリズムギターを差し替えたリミックス版である(シングルはリミックス版の間奏を短縮したもの)。なお、日本盤CDアルバムには、リマスター版が発売されるまでオリジナルミックス版が収録され続けていた。
1995年にプロデューサーのクインシー・ジョーンズのアルバム『Q's Jook Joint』でカバーされ、2005年にはアシャンティによってもカバーされている。
Wikipediaより



カーテレビで快適車ライフ レーダー探知機 カー用品ブログ ETCで高速道路が楽ちん タイヤホイールと周辺用品たち スタッドレスタイヤ通販ブログ タイヤのメガブログ 洗車のワックスブログ サスペンション カー用品カタログ エアロパーツ 外装カー用品Blog カーアクセサリー用品blog
nice!(49)  コメント(5) 
共通テーマ:動画

Don't Stop 'Til You Get Enough - Michael Jackson マイケル・ジャクソン [Off The Wall]





今夜はドント・ストップ
アルバム『オフ・ザ・ウォール』からのシングル・カット。作詞・作曲はマイケル・ジャクソン自身による。ビルボード誌では、1979年10月13日に週間ランキング第1位を獲得。ビルボード誌1979年度年間ランキングは第50位。
ジャクソンは本作により、1980年度のグラミー賞「最優秀男性R&Bヴォーカル賞」を受賞し、アメリカン・ミュージック・アワードでは4部門の賞を獲得した。
日本では1981-1982年頃、スズキのスクーター「ラブ」のCMソングに使われた。歌い出しの“Lovely~”と商品名の「ラブ」を合わせたコマーシャルで、ジャクソンの日本での知名度を大きく高めた。
メインボーカルは冒頭のささやき以外すべてファルセットで歌われている。ミュージック・ビデオではタキシードを着たジャクソンが3人に分身する特殊技術を用いた、ユニークな演出が用いられた。
この曲は後に『グレイテスト・ヒッツ』・『ナンバー・ワンズ』・『アルティメット・コレクション』・『エッセンシャル・マイケル・ジャクソン』にも収録された。
Wikipediaより



ジン 蒸留酒カタログ テキーラ メキシカン通販 コニャック 飲みごたえショップ 第三のビール がぶ飲みショッピング シードル リンゴ酒ショッピング 酒器で日本の生活を楽しむ 純米酒 美味カタログ 吟醸酒 こだわりBLOG ワンピースに合わせて着こなしアップ ドレス レディースファッションnet
nice!(47)  コメント(2) 
共通テーマ:動画
Off The Wall ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。